シミトリーは肌荒れのケアにも
おすすめされています。

オールインワン系の化粧品なので
乾燥肌対策としても
使える特徴がありますね。

逆にシミトリーが原因で
肌荒れが起こることは稀ですが
ありえなくはないので
そのへんも押さえておきましょう。

・シミトリーは肌荒れ解消にも役立つ?

シミトリーはシミ対策が
メインの化粧品です。

正確にはシミ予防のために使うもので
その目的として使ってる人が
多いはずです。

でもシミトリーのいいところは
1つで9役という
オールインワンでもあること。

単なるシミ取りなら
ハイドロキノンが入った
薬でいいわけですが、

それだと逆に副作用として
肌荒れを起こす危険性が増えます。

シミトリーは逆に
肌荒れを解消することにも
貢献してくれる可能性があります。

肌荒れとは簡単にいうと
何らかの刺激により起こる
炎症の総称ですね。

かぶれだったり発赤だったり
いろいろな症状があります。

シミトリーには有効成分以外にも
ビタミンCなどの天然由来成分や
皮膚を一時的に保護する
油分やポリマー類が含まれているので、

少なくとも低刺激であり、
外部からの強い刺激に対する
対策にもなるものです。

ですからそのうち自然治癒力も働き
肌荒れが収まりやすくなるのです。

・逆に肌荒れを起こす可能性も

しかし、すべての人に適合した
化粧品など存在しないので
必ずしも肌荒れ対策に
なるとは限りません。

なぜならどんな成分も刺激性があり
アレルゲンとなりうるからです。

天然成分とか聞くと
無条件に安全だとイメージされがちですが
全くそんなことはありません。

自然界はむしろ毒で溢れています。

自分の身を守るためです。

普段食べてる野菜にだって
人間の体に合ってない成分は
いろいろあります。

ほうれん草などに含まれる
シュウ酸がいい例ですね。

もちろん化粧品に使う以上、
最初から人間に合わないようなものを
あえてチョイスすることは
まずないと思いますし、

なるべく低刺激を意識してるでしょうから
副作用的な症状が出ることは稀です。

もし出たらカネボウ事件の
再来となってしまう恐れもあるので
メーカー側も気をつけてるはずです。

しかしそれでも何の成分が
どう人に作用するのか
全て試せるわけではないので
100%安全とは言い切れないわけです。

特に敏感肌になっている方は
そもそも抵抗力が弱いです。

基本的に外から侵入してくるものを
体は異物と判断するので
その状態が過剰になっていると
肌に合わない恐れが高まります。

それも使ってみるまでわからないのですが
心配なら推奨量よりも減らして
様子見しながらという形になります。