シミトリーの解約方法について
ちょっと詳しく説明していきます。

特に難しいことはないので
迷うことはないはずです。

強いていえばメールか電話で
考えるくらいでしょう。

・シミトリーの解約の敷居は低い

シミトリーは公式においては
定期便でしか買うことができないので
第一印象としては
不便だと感じるかもしれません。

しかし、他の数多ある
似たようなプロモーションを手がける
ネット限定の商品と比較しても
シミトリーはかなりシンプルな
ルールを敷いています。

言い方を変えれば親切なほうです。

条件がほとんどないに等しいので
定期でありながらお試し品を
買ったみたいな感じにもできます。

通常、定期便は名前の通り
一定期間が経つと自動的に
購入と発送をしてくれるという
便利なサービスです。

ところが最近ネットで話題になるような
商品は何回か継続することが
条件になっていることが多いです。

その結果、出費が高くなることになり
不親切といえる条件です。

シミトリーの場合は回数縛りがないので
定期便だとしても1個だけ
試すことができます。

そして解約方法もいたってシンプルで
電話かメールで連絡するだけです。

販売ページなどの下の方に
特定商取引法に関する表示という
リンクが張られていると思うので
そちらに連絡先が記載されています。

電話番号とメールアドレスは
変わる可能性があるので
その都度確認してみてください。

・解約の際の細かい注意点

もう少し詳しく説明します。

解約手続きをする際は
なるべく電話のほうがいいです。

なぜならすぐに対応できるので
確実性が高いからです。

メールだとすぐに対応できなかったり
通信上のトラブルで
不達の可能性も出てきます。

注意点は平日の10時から17時までの
対応に限定されることです。

土日祝日や早朝、深夜までは
受付できないので、
タイミングによっては
困る可能性があります。

例えば全額保証期間が
今日までに迫っているのに
ちょうど祝日だったなんてことも
考えられますよね。

そういうときは仕方ないので
メールを送りましょう。

メールだと24時間いつでもOKなので
そこが大きなメリットになります。

記載する内容は購入したときのフルネーム、
住所、電話番号、注文番号です。

件名は解約希望などと書いたほうが
向こうも対応しやすくなると思います。

ちなみに返金保証の場合は
ケースの発送代がかかりますが
単なる解約だと定期便を
ストップするだけなので
特に経費がかかることはありません。

もちろん、明細書などの書類は
なくさないで保管しておいてください。