シミトリーでシミ消えると
思ってる人はいないでしょうか?

紛らわしいですが
それは間違いないので気をつけましょう。

そう主張する人がいたら
明らかに嘘だと言えます。

レビュアーだと写真をふんだんに使うので
あまり誤魔化せませんが、
単なる口コミだと書き放題なので
注意してみないといけません。

改めてシミトリーの基本を
整理しておきましょう。

・誤解を生みやすい事情がある

まずシミトリーは化粧品です。

分類上は医薬部外品ですが
広義では化粧品といっていいです。

化粧品の役割は何かと言うと
何らかの症状の緩和や予防
といったところです。

治療ではないことがポイントです。

治療となると医療行為の領域になり、
それこそ薬や手術といったレベルです。

そういった物事であれば
シミ消える(かもしれない)と
いっても問題はありません。

ところがその部分を混同し
化粧品にもかかわらず
そう表現するのは問題です。

公式とかECサイトなら
よくわかっていると思うので
そういう表記はないはずですが、

一般消費者では気にしてない人が
まだまだ多いので
誤解を生みやすい状況です。

今では誰でも口コミを書けますよね。

公式サイト顔負けになるくらいの
コンテンツを出す人もいます。

それはまだ詳しくていいのですが
適当な口コミだとわからないことが多く
本当に消えるかもしれないと
錯覚する人が現在進行系で
増えていると思われます。

・シミを取るのは難しい事情ありあり

化粧品は中途半端なものなので
グレーな世界でもあります。

一応シミトリーはシミ対策成分以外にも
いろいろ配合しているので、
肌が明るくなるとか毛穴の開きが収まるなど
いろいろな効果を有しています。

そのためシミが目立たないように
仕上げることも可能といえば可能です。

小さなシミだったら
本当に消えたように見えるかもしれません。

だからある意味で間違いではないですが
真っ白とは言い難いものです。

もし本当にシミを消すものを
提供したいのなら
医薬品として開発しないとなりません。

でも医薬品の中でも分類があって、
市販薬だと処方薬よりも
成分の配合量が少なくなるなどの
制約が壁となってしまいます。

ということで色んな意味で
シミトリーは厳しいものだといえます。

そもそもネーミングからして
かなりグレーですよね・・・

将来出てくるであろうシミの元を
抑えつけるという意味では
シミ取りと言えるかもしれませんが、

おそらくほとんどの人が望むのは
今あるシミを消すことだと思うので
どうなのかな~って感じです。