シミトリーには嘘がいろいろと
混ざっているようなものですので
注意深く見る必要があります。

効果に嘘があるといったら
少し語弊がありますが
紛らわしさは確実に存在します。

そして機能面以外にも
口コミなどの嘘も気にしましょう。

・シミトリーの効能的な嘘

まずはシミトリーの機能的なところから
考察しておこうと思います。

シミトリーは読んで字の如く、
シミを取るための化粧品…ではありません。

公式でも伝えてると思いますが
シミを取るのではなく
予防するというものです。

いまあるシミを消せると
思ってしまう人が多いかもしれませんが
それは大きな誤解ということです。

いやいや、ちゃんと肌の漂白剤と言われる
ハイドロキノンが含まれてるじゃないのと
言いたくなるかもしれませんが・・・

化粧品に配合できる量は少なく
角質層にまでしか作用できないので
深く根付いたようなシミには
効力は及びません。

そもそも化粧品と医薬部外品は
治療するものではなく
予防するものとして使います。

本格的に治療するとなったら
なんらかの医薬品を塗るとか
レーザーなどの美容手術になるので
全く次元が違う話になります。

ちなみにレーザー手術をしたとしても
シミが消えるかどうかわからないし、
消えるにしても何ヶ月もかかるものです。

よってシミトリーという名前からして
嘘が混じっているといっても
過言ではないのです。

・口コミは見方が重要

また、シミトリーへの評価も
嘘が混じっている可能性が高いので
鵜呑みにするのはよくありません。

近年は口コミを閲覧する機会が
多くなっていますが、
その口コミがまたやっかいな存在です。

本来はすごく役立つものなのに
悪用しようとするものもいます。

よくあるのは良いことしか書かれてないとか、
ライバル商品をけなしたりですね。

見分けるのは難しいですが
少なくともさきほど述べた
化粧品の基本を抑えておけば
あからさまな嘘は見抜けます。

1ヶ月使ったらシミが消えました!

みたいな口コミはおそらくは嘘でしょう。

ただ、シミと言ってもいろいろあり、
深刻なニキビ跡のあとにできたような
深いシミなのか、

老人性によるシミなのか、

表面にあるようなシミなのか、

シミ自体が薄すぎることから
保湿効果などの影響で
単に薄く見えてるだけなのか、

いろいろ考えられますよね。

仮に良くなるとしたら
角質層にあるシミくらいです。

その口コミの主は治った以外にも
何を言ってるかを
チェックしないといけないですね。

もし治ったとか肌が明るくなったとか
リピートしたいとか
短絡的な効果や感想しか
言っていなかったら
どうかなと思うようにしましょう。