シミトリーはオールインワン系の
美白化粧品の一種です。

ありそうでなかった
個性的なネーミングですが
中身も意外と斬新でした。

このブログではシミトリーについて
いろんな角度から考察していきます。

長年シミに悩んでいる方は
参考になるかもしれません。

◇シミトリーに副作用があるかどうか心配ですか?

いきなりネガティブなネタですが
副作用への理解はとても大事なので
あえてそこから始めていきますね!

まず副作用とは何かと言うと
主作用の対義語です。

本来は医療用語なので
医薬品に対して使うものです。

でも最近は化粧品とかにも
使われることが多くなってるので
世間的に受け入れられつつあります。

シミトリーの主作用はシミを取ることで
副作用はそれ以外の都合の悪い
症状が出ることをいいます。

たとえばかぶれる、発赤、かゆくなる、
乾燥する、刺激感が出るなどです。

シミトリーにそういう副作用が
必ず内在しているという意味ではなく、
それらの症状が出る可能性がある、
というふうに捉えてください。

それはどんな化粧品でも同じです。

いくら安全性を高めて作っても
何がどうその人の体に
作用するかは使ってみるまで
わからないのです。

敏感肌の人ほど肌に合わない
可能性が高いので
どんなものでも注意が必要です。

シミトリーの場合は
他の大多数のオールインワンジェルと違い
無添加へのこだわりが強いので
肌への負担はかなり軽いほうです。

よってかなりめずらしいほうの
オールインワン化粧品なので
リスクは小さい方だと思います。

しかし、だからといって
副作用が起きないとは言い切れないので
気をつけるに越したことはないです。

・シミトリーはめずらしいオールインワンジェル

シミトリーに副作用のリスクが低いといえる
一番の理由は何かと言うと、
界面活性剤を使っていないことです。

これ実はすごいことです。

ほとんどの化粧品は成分を浸透させるために
界面活性剤を使用しています。

そうじゃないと皮脂バリア層に阻まれて
成分が染み込んでいかないからです。

しかしそれをしてしまうと
肌のバリアが壊れて
水分が蒸発しやすくなり、
乾燥肌をもたらしてしまいます。

そのために保湿成分をいろいろと
配合しているものですが
それでは残念ながら乾燥は防げません。

長持ちしないからこそ
毎日使う必要があるんですが
ドツボにはまっていくことにもなります。

シミトリーは界面活性剤を使わず
ハイドロキノンをナノ化することで
浸透させるようにしているので
リスクは少なめといえます。

ハイドロキノンはシミ消しには
必須ともいえる成分ですが
それ自体も刺激はあります。

ありますが、化粧品の場合は
医薬品よりも配合量が少ないので
それが原因で刺激になる可能性は
低いと考えられます。

エタノール、パラベン、香料、
着色料、シリコーン、鉱物油を
使っていないのもいいところです。

◇simitryは楽天でも売ってるけど買う気になれない理由

simitryは通販限定ですが
大手ショッピングサイトでは
取り扱っています。

楽天もそのひとつですが
残念ながら全く買う気になれません。

それは誰もがそう思うと思います。

理由はズバリ高いからです。

・楽天でもシミトリーがたくさんあるけど

シミトリーは通販でしか買えないですが
販売しているお店自体は
いろいろあるようです。

楽天で検索するとわかりますが、
パッと見では10店舗くらい
取り扱っていますね。

単品だけでなく2個セットとか
3個セットのものもあります。

楽天はネット上の
ショッピングモールなので
いろんなお店がヒットするんですね。

それはそれでいいのですが、
問題は値段です。

単品だと一番安くて6480円もします。

でも送料がかかってしまうので
余裕で7000円を超えてしまいます。

送料無料にしているショップもあるので
そこだとギリギリ7000円に
届かないくらいです。

少し気になるのは送料無料のお店は
どこも同じ値段ってことかな。

みんな6986円になってるけど
なんかヤフオクとかの価格競争に
似た臭いを感じますね・・・(笑)

2個セットは13208円、
3個セットだと19350円と
これまたみんないっしょです。

(値段は時期によって
変わってくると思います)

・公式と楽天では値段が違いすぎてびっくり

オールインワン化粧品だと
だいたいそのくらいの
値段のものが多いので
ふつうといえばふつうの値段です。

でも、公式サイトは
ちゃんとチェックしたほうがいいです。

公式だと通常価格が
4980円ですからね・・・

税金を足しても5000円台半ば。

楽天と全然違いますよね。

定期コースにすると更に違います。

初回は26%OFFで、
それ以降も20%も安くしてくれます。

値段にすると初回が3685円、
2回目以降は3980円です。

楽天で競争している
店舗たちは何なの?って感じです(笑)

あと素晴らしいのは、
定期の回数縛りがないことです。

1回だけでも解約も休止もしてくれるから
全然ケチ臭くないんですね。

返金保証もついてるから
かなり安心感があります。

楽天だとそれらの特典はたぶんつきません。

お店ごとに何かする可能性はあるけど
基本的にはあまり期待しないほうがいいかな。

公式よりもお得になることは
まず考えられないですからね。

楽天ポイント目当ての人もいると思うけど
ポイントは微々たるものだから
結局公式と比べると損でしかないです。

他の通販サイトでも基本は同じなので
注意してくださいね。

◇simitryによりどんな効果が期待できるでしょうか

simitry効果といえば名前の通り
シミを取ることですが
オールインワンジェルなので
その他にもいろいろな効果があるように
作られています。

人によって感じ方は違いますが
とりあえずこんな効果が期待できる、
という基本的な部分をお伝えします。

・シミトリーの効果を支える技術

シミトリーは1つで9役もこなす
オールインワンジェルです。

美白化粧水、美白美容液、乳液、
美白クリーム、化粧下地、アイクリーム、
パック、マッサージ、保湿の9役です。

マッサージはちょっと違うような
気がしますがそれを抜かしても
高機能なものだといえます。

ちなみに正式名称は
パーフェクトホワイトアップ
リフティングジェルといいます。

少々欲張りな感じのネーミングです。

美白がメインですが
シワ対策もできるということで
特に35歳以上は要注意と
共同開発した皮膚科医の方が
警鐘を鳴らしているようです。

シミもシワも保湿が重要ですが
シミトリーはラメラ構造を
意識した作りになっています。

ラメラ構造とは角質層の細胞の間を
脂質が埋めている構造のことで
よくミルフィーユのようだと
表現されます。

簡単にいうと水と油が
交互に積み重なってる感じです。

そのバランスが崩れると
シワができやすくなり、
紫外線などの影響も受けやすくなって
シミもできやすくなるというわけです。

それでシミトリーは
浸透処方ラメラシンクロムという
成分を肌の奥に届ける独自技術を開発。

ラメラ構造のようにエモリエント成分と
水性成分を交互に重ねたような
ボール状の物質にナノ粒子が
覆っているものです。

それによりハイドロキノン誘導体という形で
メラニンを抑制できるといいます。

他にも抗酸化物質や保湿成分など
いろいろ加えることで
エイジングケアもできるって感じです。

・ポイントはやはり無添加かと思います

特に界面活性剤を使っていないのは
なかなか画期的だと思います。

通常はそれがないと浸透できないからと
化粧品メーカーは使いますが
バリア層や常在菌への影響が強く
乾燥肌になりやすくなります。

界面活性剤を使わずに
成分を浸透させてるということで
なかなかいいかもしれません。

ちなみにシミトリーは
名前だけだとわかりにくいですが
今あるシミを取るというより
発生を予防するというものです。

チロシンという物質が
メラニンになる過程を
ブロックするという感じです。

あと浸透するといっても
角質層までなので
長年消えないような深いシミには
あまり効果は期待できないでしょう。

◇simitryは解約しやすいから安心して注文できる

シミトリーは定期便でしか買えないので
気に入らなかったら解約手続きを
必ず行うことになります。

ちょっと面倒に感じると思いますが
そこはちゃんと考えられてるので
簡単にできます。

変な縛りもないので大丈夫です。

・シミトリーの購入について

シミトリーは美白化粧品ということで
ある程度時間をかけて行うのが前提です。

そのため単品購入はできず
定期便だけにしているという
ちょっとめずらしい商品です。

ふつうは単品でも買えるものですが
シミトリーの場合は違います。

(通常価格は存在しているので
ルールはいずれ変更になる
可能性はあります)

定期便といったら他の化粧品でも
よくやられている手法です。

初回は特に安くして新規顧客を開拓し、
2回目以降も定価よりグンと下げて
固定客をつかもうという作戦です。

それにプラスしておまけを
つけたりするものも多いです。

グッズだったり返金保証だったりですね。

シミトリーの場合も
だいたいそんなような感じです。

初回は26%OFF、
2回目以降は20%OFFで買えて、
おまけにスキンケアBOOKと
返金保証などがついてます。

他の商品と比べると
ふつうといった感じですが
販売店同士で比べると断然お得です。

そもそも定期便は
公式サイトでしかできない最大の特典です。

・シミトリーの解約に関することもろもろ

いろいろ試した事がある人なら
定期便に抵抗がある方も
おられるかもしれません。

解約手続きを踏む必要が出てくるので。

でもシミトリーの場合は
そんなに手間暇はかからないので
特に問題ではないです。

電話だけでなくメールでも大丈夫ですし
回数縛りがないのもいいところ。

よくあるのが電話だけしか承らないとか、
3回継続とかの条件がつくこと。

ひどいものだとFAXでしか受けないとか
解約手数料を取るなどの
商品もあるようです。

シミトリーはそういった窮屈な条件は
一切ないので定期でも安心して
試せるっていえるんですね。

オペレーターの方も親切ですので
プレッシャーをかけてくることもないはず。

注意点は次会お届け予定日の
7日前までに連絡すること、

返金保証を使いたい場合は
届いてから14日以内に連絡し、
配送料は自己負担になること。

そういうルールもおなじみなので
特に目新しいことじゃないです。

ちなみに苦手でなければ
電話で手続きすることをおすすめします。

そのほうが早いし確実性も高いです。

住所の入力としかしなくていいですので
非常に楽です。

解約の理由によってできないとかもないので
素直に伝えればOKです。

◇シミトリーの公式サイトの基本的な説明

参考になるかどうかわかりませんが
シミトリーの公式サイトの特徴について
まとめておきます。

特に価格が気になるところだと思いますが
その他にもいろんな要素があります。

気になるんだったら見ておいてください。

・シミトリーの公式サイトを利用するメリット

シミトリーの公式サイトは
縦に長い販売ページのことを指します。

他の商品でもよく目にするあれです。

公式サイトというと販売ページ以外にも
いろいろ情報を載せてるものですが
いまのところそれしかないです。

販売ページはあくまで販売することが
目的なので化粧品に関する細かい知識などは
書かれていないのがふつうです。

だから情報不足な面もあるので
今後作られる可能性はあるかもしれません。

といってもEC(通販)サイトのように
最低限しか書かれていないページよりは
詳しく書かれているので、
他のサイトとの最初の違いは
情報量だと思います。

それよりも重要視されるのが価格ですね。

そもそもシミトリーは公式サイト以外では
販売していないはずですが、
大型ショップは誰でも出品できるような
仕組みが備わっていることから、

公式が許可していなくても
売ることができるのが現状です。

でも価格面ではどうしても差がでます。

安いことで定評がある有名なショップでも
公式よりも2倍近く差があります。

それほどマージンが
高くついてるということです。

もしシミトリーが公式で売り出したら
価格差はほぼなくなると思いますが
それでも直で売るよりは高くなるものです。

・公式限定のメリットが重要

仮に公式以外のお店で売られたとして
価格が同一になったとしても
公式と他のサイトでは
やはり差が生じると思います。

そうでないと公式サイトの
存在意義が薄れてしまうので。

その差は価格よりは軽視されがちですが
実は超えられない壁ともいうべき
重要な差だったりします。

それがずばり特典ですね。

初回特典でフェイスマスクがもらえたり、
定期として購入できたり、
送料が無料だったり、
全額返金保証がついたりします。

それらは最近のネット通販の商品では
当たり前になってますが、
公式サイトでしか受けられない特典です。

たまに公式以外でも適用している
商品も見かけますが、
フルで特典を受けられるのは
公式サイトだけのはずです。

少なくともシミトリーはそうです。

大きいのは定期購入の有無だと思います。

通常購入しかない通販サイトでは
なくなる度に手続きをしないといけないし、
何より定価かそれ以上の値段で
買わされることになります。

◇シミトリーのamazonの値段にびっくり!

シミトリーはamazonでも買えるのですが
その値段に驚きを隠せません。

もし購入を検討しているのなら
素直に公式ショップで
買ったほうがいいです。

あまりにも値段が違うので
めんどくさいからamazonでいいやと
思う人は少ないはずです。

・amazonのシミトリーは明らかに高い

amazonはなんでも売っているといっても
過言ではないほど商品数が膨大で
普段から利用してる人は多いでしょう。

しかも安く買える場合も多いので
化粧品を調達してる人も多そうです。

シミトリーもamazonに売ってるので
買うことができるのですが、
残念ながら例外の枠に入ります。

その例外とは何かと言うと
安く買えないという意味です。

安くないどころか激高なので
正直驚いてしまいました。

なんとその値段、6500円です!

オールインワンならふつうでしょ?
と思う人もいるかもしれませんが
シミトリーの定価をご存知でしょうか?

4980円です。

なぜそんなにも違うのかは
よくわかりませんが、
おそらく公式ではないショップが
売っているのが大きく
関係してると思われます。

販売店は利益を出すために
仕入れ値よりも高くして売りますよね?

それに加えてamazonの諸経費も
上乗せされているのでしょう。

これがもしシミトリー公式通販として
amazonが売り出していたら
そんなに高くしないはずです。

・公式と比べてサービスも全然違う

公式だと定価よりはるかに安く
買えるのでamazonで買う気は
さらに起こらなくなると思います。

公式だと定期コースがあります。

それだと初回は3685円、
2回目以降は3980円で買えます。

倍近く違うことになります。

もちろん送料は無料ですし
返金保証がついてますし、
回数縛りもありません。

回数縛りがないことが
最大のポイントかもしれません。

ネット通販限定の商品は
3回とか4回の継続が
条件になってるものが多く、

初回は安くても合計すると
結局高くつくものです。

そういうときにお試しとして
単品を買うならamazonの方が
お得ですよと言えるわけですが、

シミトリーの場合は
回数縛りがないので
どちらにしろ公式サイトのほうが
断然得なんですね。

楽天でも同じようなものなので
他の店舗に売ってたとしても
ほとんど差異はないでしょう。

もし安いショップがあったとしても
定期コースは用意できないだろうから
どう考えても公式サイトから
買ったほうがいいというわけですね。

amazonでいつも買い物してる人は
住所入力とかをしなくていいので
楽だとは思いますが、

その少しの手間と何千円もの差を
天秤にかけて考えてみてください。

◇シミトリーの評判をちょっと遠目で観察

続いてシミトリーの評判について
客観的に調べてみました。

率直に思ったのは他の美白化粧品と同じく
評価がバラバラですが
実際に使っている人は
おすすめしている人が多いという感じです。

どちらかというと良い意味で
評判になっている感じですが、
そればかりじゃないので
視点をいくつも持つようにしましょう。

・シミトリーはどう思われてるか

シミトリーの評判で目立つのは
公式サイトの狙い通りといったら
あれですが良い口コミですね。

いままで違う美白化粧品を使っていたけど
乾燥がひどくなるばかりで
シミも全然消えなかったけど
シミトリーだったら効果があった、

SNSで話題だったので買ってみたら
シミが気にならなくなり
顔が明るくなった、

コンシーラーでごまかす必要がないほど
前よりずっと小じわが目立たなくなった、

オールインワンジェルは
乾燥しやすいイメージがあったけど
これは肌が持ち上がります、などなど。

実際に商品を購入し
ブログで紹介するレビュワーの方も
ほとんどの人は良いと言っているでしょう。

多すぎて全てはチェックできませんが
他の商品でも同じような傾向があります。

基本的に紹介したいから
レビューするわけですからね。

口コミサイトや通販サイトにある
ちょっとした感想程度のものは
情報量が少ない代わりに
忖度がない可能性が高いので
それはそれで参考になります。

例えば星の数が多い(評価が高い)けど
ちょっと一言付け加える意見も多いです。

肌はワントーン明るくなったけど
シミは消えないとか、

消えはしないけど
薄くなってる気がするといった
効果があるのか微妙なもの、

パートナーが喜んでるといった
本人が書き込んでいない口コミもあります。

そして悪い口コミも当然あります。

半年使ってもシミに効果がなく、
しかも定期をやめるときは
電話しかないので煩わしいとか、

超敏感肌には保湿が足りず
シミにもシワにも効果を感じなかったので
初回で解約しました、など。

ちょっと興味深いのは
良い意見よりも悪い意見のほうが
参考になったという人が多いことです。

人間は悪い情報のほうが
反応しやすいものなので
そっちのほうが参考になるともいえます。

・シミトリーの評判総括

ということで他の商品と同じく
シミトリーも評判が良いとも言えるし、

真っ二つともいえるし、

どちらかというと
悪い方に傾いてるとも解釈できます。

今あるシミを消したいから
どこか満足できない人が
多いのだと思われます。

予防という意味で使うのが前提ですが
すごく喜んでいる人もいるっぽいので
一概にはいえません。

◇シミトリーの販売店はいろいろあるようですが

シミトリーは通常なら公式サイトで
買うものですが他の通販ショップでも
売り出されています。

どこで買うのがいいかは言わずもがなです。

価格差がかなり激しいようなので
普段から買い慣れているところで
うっかり買わないようにしましょう。

・シミトリーの唯一の公式販売店

ものは店先で買うものでしたが
次第にテレビショッピングや
雑誌などで頼む通販が登場し、

インターネットが発達したで
さらに通販スタイルが
発展してきました。

前々から通販限定品というものは
ありましたがネット通販だけで
買えるものも増えてきました。

シミトリーもそのひとつで
今のところ公式に売り出しているお店は
公式サイトだけです。

つまり他の大型ネットショップなどで
発売元のフォーマルクラインは
出店していないってことです。

よく楽天市場店などの表記を見ますが
そこが本店もしくは支店として
楽天でも展開している形です。

今後方針が変わる可能性がありますが
2018年11月現在では
公式の販売店は公式サイトだけです。

もちろん実店舗にはないので
ドラッグストアーやホームセンターには
置いていないので注意しましょう。

・公式サイト以外のシミトリーは・・・

しかし公式サイト以外でも
シミトリーを見かけることが多いです。

ショッピングサイトは山のようにあるので
すべては把握しきれませんが、
少なくとも楽天、amazon、メルカリ、
ヤフーショッピングには存在しました。

しかも結構な数が確認できます。

それほど人気ぶりを思わせますが
共通しているのは公式サイトよりも
遥かに高いってことです。

この点はみんな指摘してるので
知ってる方も多いと思いますが
だいたいどこのショップも
1個7000円弱くらいです。

シミトリーの定価は4980円なので
すごく高いですよね。

それに加えて送料も
1000円前後かかるので
ほとんど倍の差があるわけです。

唯一例外だったのがメルカリで、
1個4000円ほどで
売ってる人も見かけました。

それでも公式サイトの方が
得だといえるのは、
定期コースがあるからです。

定期だと初回が26%、
2回目以降は20%も割引してくれるので
どう考えても公式のほうが得ですよね。

いまのところ公式サイトだと
定期でしか買えないのですが
いつでも解約できるので
単品を買いたい人も大丈夫です。

解約する場合は手続きが面倒な部分が
ありますが値段や品質のことをふまえると
総合的に公式サイトがベストなのは
ゆるぎないと思います。